Adobe Flash Player を取得
テレビCMを放送するには10桁CMコードが必要です。

テレビCMを放送するのに必要な「10桁CMコード」。
4桁の広告事業者コードと6桁の素材コードで構成されています。
10桁CMコードがはじめての方は、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら

10桁CMコードの作り方

10桁CMコードは共通コード管理センターで発番・管理する4桁の広告事業者(テレビCM素材の素材広告主)コードと、=で結ばれたCM素材を識別するための6桁の素材コードで構成されます。(例:9AB8=CDE765)
6桁の素材コードは広告事業者本人が発番・管理し、共通コード管理センターへの申請、報告の必要はありません。

詳しくはこちら

広告事業者コード検索
ドットライン

広告事業者コード(半角英数)、広告事業者名またはフリガナ(全角カタカナ)から検索できます。
フリガナで検索する場合は、株式会社や○○法人は省いてください。

もっと詳しく検索する
全件ダウンロード

広告事業者コードの転載不可

広告事業者コード申請
ドットライン

新規に広告事業者コードを申請する方、または既に取得した事業者コードの内容を変更したいという方はこちらのページにお進みください。

申請はこちらから

申請にはコードを取得される広告事業者ご担当者の署名・捺印のある、申請用紙原本が必要です。
申請書は、郵便・宅配便で、ご送付下さい。直接のお持込み、及びFAXによる申請は、一切受け付けておりません。

ドットライン
広告事業者コードの発番業務について

当事務局は土日祝祭日年末年始は休業、平日9:30~17:30に営業しております。1~2名で業務を行っておりますので、打合せ等で事務所を不在にする場合があります。電話がつながらない場合は、後刻お掛け直し下さい。但し、お電話での「到着確認」はご遠慮頂きますよう、くれぐれも宜しくお願い致します。


申請用紙記入前に今一度当センターホームページの、「広告事業者コード」ページ内「発番申請における注意点」をご一読頂き、さらにご不明な点は「10桁CMコード」 「広告事業者コード」「FAQ」の各ページをご参照下さい。


平日午前中に到着した申請用紙は、不備が無いものに関して出来るだけ当日午後発番作業を行っておりますが、事務局の状況によっては、発番まで2~3営業日かかることもあります。作業は到着順に実施しており、緊急の発番依頼は、お引き受け出来ません。特に災害や交通機関事故などで、事務局業務が停止した場合は発番作業そのものが数日停止する可能性がありますので、必ずスケジュールには余裕を持って申請して下さい。


申請の際、未記入等の確認や発番のご連絡は、申請代行者欄にご記入頂きましたFax番号にファックスにてお知らせ致します。申請用紙は郵便の他、宅配便・バイク便も受付けますが、バイク便等を送られる場合は、事務局営業時間を考慮した発送をお願い致します。なお事務処理の都合上、午後の到着分は、翌営業日以降の事務処理になります。また、直接のお持込みは、固くお断りしております。

住所・社名など変更手続きについて

広告事業者の社名変更や住所変更があった場合は「広告事業者登録内容変更届」を提出して下さい。放送局、広告会社の皆様には、ご担当広告事業者(広告主)の「社名」「住所」に変更があった場合に、広告事業者(広告主)に対して変更届提出を助言して頂きたく、宜しくご協力お願い申し上げます。

※共通コード管理センターでは広告事業者コードなどの無断転載を禁止とさせていただきます。
〒104-0061 東京都中央区銀座7-4-17
電通銀座ビル8F
共通コード管理センター
TEL:03-5568-7565 FAX:03-5568-7570